自動車保険

自動車保険|等級制度はどんな制度?保険料にどう影響?「無事故」「事故有」の違いについて

2022年2月14日

交通事故を起こして自動車保険を使った場合、次の更新(更改)のタイミングで、「等級」が下がって保険料が高くなります。これは「無事故係数」から「事故有係数」に保険料率が変更されて、保険料が計算し直されるためです。本記事では、「等級」とは?等級と保険料の関係、「無事故」「事故有」の違いについてご紹介いたします。

「等級」=「ノンフリート等級別料率制度」

交通事故で自動車保険を使ったら、3等級下がって保険料が高くなると言われたよ
読者1
読者1
自動車保険|車をぶつけて他人の家の塀を壊した!保険を使う?どうする?
車をぶつけて他人の家の塀を壊した場合自動車保険は使える?

マンションの駐車場や私道などの私有地内で、うっかり他人の物を傷つけてしまった場合、自分の車の修理も必要になった場合、自動車保険は使えるのでしょうか?本記事では、自動車保険が使えるかどうか、使う場合のデ ...

続きを見る

Sasukeくん
Sasukeくん
新車をぶつけて、他人の家の塀を壊したんでしたね。車対車、車対物の一般的な交通事故は、3等級下がる事故がほとんどです

「等級」の説明の前に、「フリート契約」と「ノンフリート契約」について説明しましょう。

「フリート契約」とは?

自分自身の名義で所有し、使用している自動車(バイク等)が10台以上ある人の任意の自動車保険の契約のことを「フリート契約」、その契約者のことを「フリート契約者」といいます。

「フリート契約」の場合、自動車の1台につき1つの自動車保険の契約ではなく、すべての自動車に同一の補償内容の自動車保険が適用となります。また、「等級制度」がありません。

「ノンフリート契約」とは?

自分自身の名義で所有し、使用している自動車(バイク等)が9台以下で、自動車1台につき1つの自動車保険を契約して、保険料も個別に計算する「ノンフリート等級別料率制度」が適用されるものを「ノンフリート契約」といいます。

自動車1台ごとの事故の発生状況に応じて、1等級から20等級まで区分し、保険料が割増・割引される制度です。

1級から6級までは事故の有無に関わらず、保険料の割引・割増率は一定です。

【自動車保険継続の場合のノンフリート等級別係数(割増引率)例】

等級 無事故 事故有
1 64%割増
2 28%割増
3 12%割増
4 2%割引
5 13%割引
6 19%割引

7等級から20等級までは、同じ等級でも「無事故」か「事故有」かで、保険料の割引・割増率が違います。

等級 無事故 事故有
7 27%割引 20%割引
8 40%割引 21%割引
9 40%割引 22%割引
10 42%割引 23%割引
11 45%割引 25%割引
12 46%割引 27%割引
13 47%割引 29%割引
14 50%割引 31%割引
15 50%割引 33%割引
16 55%割引 36%割引
17 55%割引 38%割引
18 58%割引 40%割引
19 59%割引 42%割引
20 63%割引 44%割引

自動車保険を初めて契約する場合は、一般的に、6等級からスタートです。一方、2台目以降の契約で保険会社の一定の条件を満たす場合は、7等級からのスタートとなる場合があります。詳細は、保険会社および商品によって異なるためご確認ください。

つまり、等級とは?

等級とは、「ノンフリート等級別料率制度」を適用して、契約者本人の事故歴等をもとに、保険料を割増したり割引したりする制度のことです。

運転者の事故歴・自動車1台ごとの事故の発生状況に応じて、1等級から20等級まで区分し、保険料が割増・割引される制度です。1等級は一番保険料が高く、等級が上がるほど割引率も高くなり、20等級で最大の割引率となり、保険料も安くなります。

等級が変わるタイミングは契約の更新時です。保険の開始日から満期日までに、事故があったかどうか、事故があって保険を使用したかどうかで、等級が上がったり下がったりするのです。ただし、保険を使っても等級が下がらない「ノーカウント事故」もあります。

無事故20等級から3等級ダウン、どのくらい保険料は変わるの?

""

20等級なんだけど、3等級ダウン事故だから事故有の17等級になると言われた。保険を使った場合、どのくらい保険料が高くなるんだろう?
読者1
読者1

Sasukeくん
Sasukeくん
3等級ダウン事故で保険を使った場合、3つ等級が下がった上で、保険料の割増・割引の料率が「無事故係数」から「事故有係数」に変わります。そして、その事故有係数は適用される年数が3年となっています。

事故有係数適用期間とは

「事故有」の係数が適用される年数のことです(初めてご契約される場合は「0年」になります)。
事故有係数適用期間は、3等級ダウン事故1件につき「3年」、1等級ダウン事故1件につき「1年」となります。

事故が発生した日から1年経過するごとに「前年の事故有係数適用期間」から「1年」を引きます。

事故有係数適用期間の上限は「6年」、下限は「0年」です。

割引や割増される前の保険料はいくら?

Sasukeくん
Sasukeくん
事故が起きる前の20等級の自動車保険の保険料はいくらでしたか?
20等級の保険料は年払いで51,950円だよ
読者1
読者1
Sasukeくん
Sasukeくん
「ノンフリート契約」とはで紹介した保険割引・割増率をもとに計算してみましょう

無事故係数で20等級であるため、保険料の割引率は63%です。

51,950 円(年間) ÷ ( 1 - 0.63 )= 140,405 円(割引・割増がない状態の保険料)

自動車保険を使ったあとの保険料はいくら?

Sasukeくん
Sasukeくん
割引・割増がない状態の保険料から、事故有係数の17等級の割引率38%を適用した状態を計算します

140,405 円(割引・割増がない状態の保険料)× ( 1 - 0.38 )= 87,501 円(事故有係数17等級の割引を適用した状態の保険料)

結構高くなるんだね・・・
読者1
読者1
Sasukeくん
Sasukeくん
そうですね。事故有係数適用期間が3年になので、事故有等級は3年間続きます。

何も事故などが発生しなければ、次の自動車保険の更新で、等級は事故有の18等級、その1年後に無事故であれば事故有19等級に等級が上がります。

140,405 円(割引・割増がない状態の保険料)× ( 1 - 0.40 )= 84,243 円(事故有係数18等級の割引を適用した状態の保険料)

140,405 円(割引・割増がない状態の保険料)× ( 1 - 0.42 )= 81,434 円(事故有係数19等級の割引を適用した状態の保険料)

事故発生した年の4年後の自動車保険の更新で、無事故係数の20等級へ戻ることになります。

事故有係数が適用されている期間の自動車保険の保険料は、合計253,178円です。

無事故であった場合の保険料はいくら?

Sasukeくん
Sasukeくん
事故が起きていないものと仮定し、無事故だった場合の保険料の合計額を計算してみましょう。

51,950 円(年間)× 3年 = 155,850 円(無事故だった場合の3年間の合計保険料)

保険料の割増額と修理代金を比較する

保険料の割増額と修理代金を比較する253,178 円 - 155,850 円 = 97,328 円(保険を使った場合の保険料の割増金額)

Sasukeくん
Sasukeくん
等級が下がった場合の保険料の割増額と修理代金の金額を比較して、割増金額を超える修理代金であれば、自動車保険を使った方がよいといえます。

等級の割増引率に従って計算した保険料のイメージであり、実際の保険料とは異なります。保険料や割増引率の改定がないと仮定して計算しています。

等級が下がる場合の注意点は?

ここまで、等級が下がることで、自動車保険の保険料が高くなることについて説明してきました。

等級が下がった場合の保険料の割増額と修理代金の金額を比較して、割増金額を超える修理代金であれば、自動車保険を使った方がよいといえます。

ただし、例外があります。

自動車保険を使った場合に、等級が3等級以下になる場合、保険料が割増になるため、修理代金の金額が少額であるなら、保険を使わずに支払ってしまったほうがいいといえます。

特に1等級まで下がるケースでは、保険会社から契約の更新を拒否されるという可能性もあります。また、そうした場合は他の保険会社でも自動車保険の加入は困難となるため注意しましょう。

ココがポイント

等級が下がった場合の保険料の割増額と修理代金を比較、修理代金 > 割増額 の場合は保険を使うことを検討

ココに注意

現在の等級がすでに低い場合、または、等級が下がる際に3等級以下になる場合は、修理代金の自己負担したほうがいい場合がある

等級を下げたくない場合は?

等級が下がらないようにする方法はないの?保険会社を変えてもだめ?
読者1
読者1

Sasukeくん
Sasukeくん
できません。等級を下げたくない場合は、シンプルに、自動車保険を使わず、修理代金などを自己負担しましょう

「ノンフリート等級情報交換制度(自動車保険契約確認のための情報交換制度)」という、損害保険会社各社と一部の共済組合の間に、前契約に関する情報を交換するしくみがあります。これにより、保険会社を変えて、等級を偽り、自動車保険を申し込みしたとしても、等級ダウンの情報は引き継がれることになるため、等級が下がらないようにする方法はありません。

満期日前に契約する保険会社を変更した場合、新しい保険会社の自動車保険の等級は下がった等級からスタートとなります。

自動車保険の契約情報は満期日もしくは自動車保険の解約日から13か月間は保存のため、等級をリセットするにはそれ以降に契約する必要があります。

まとめ

自動車保険を使うと等級が下がり、更新時の保険料が高くなります。保険料が高くなった場合の累計額と損害額によっては保険を使わない方が得な場合もあります。まずは、保険料がいくら値上がりするのか概算を保険会社のコールセンターでして貰えるので情報を揃えて判断しましょう。また、保険会社を変更しても等級ダウンは逃れられないので気を付けてください。

自動車保険

2022/4/4

初めての自動車保険の契約。何等級から始まる?自動車保険の乗り換え時は等級は引き継ぎできる?

自動車保険の等級制度は事故歴等に応じて保険料を割引・割増する制度です。自動車保険を初めて契約する場合は6等級から始まり、他の損害保険会社の自動車保険に乗り換える時には等級の引継ができます。本記事では契 ...

ReadMore

2022/4/4

自動車保険|1日自動車保険とは?ドライバー保険との違い、メリット・デメリットについて

最近注目の1日 自動車保険についてご存知でしょうか。1日自動車保険とは、1日(24時間)単位から加入できる自動車保険です。ドライバー保険は、車を所有していないが、日常的に他人の車を運転をすることがある ...

ReadMore

自動車保険|等級制度はどんな制度?保険料にどう影響?「無事故」「事故有」の違いについて

2022/4/4

自動車保険|等級制度はどんな制度?保険料にどう影響?「無事故」「事故有」の違いについて

交通事故を起こして自動車保険を使った場合、次の更新(更改)のタイミングで、「等級」が下がって保険料が高くなります。これは「無事故係数」から「事故有係数」に保険料率が変更されて、保険料が計算し直されるた ...

ReadMore

自動車保険|車をぶつけて他人の家の塀を壊した!保険を使う?どうする?

2022/5/20

車をぶつけて他人の家の塀を壊した場合自動車保険は使える?

マンションの駐車場や私道などの私有地内で、うっかり他人の物を傷つけてしまった場合、自分の車の修理も必要になった場合、自動車保険は使えるのでしょうか?本記事では、自動車保険が使えるかどうか、使う場合のデメリットや注意点についてご紹介いたします。 目次 他人の物を壊したら対物賠償責任保険、自分の車の修理は車両保険免責金額とは?警察への連絡は必要?自動車保険は使える?自動車保険を使うことのデメリットは等級が下がり保険料が高くなる!自動車保険を使うべきかどうかのポイントは?まとめ 他人の物を壊したら対物賠償責任保 ...

ReadMore

””

2022/5/12

ダイレクト型自動車保険に乗り換える際の注意点や手続き方法を解説

現在、代理店型の自動車保険に加入している方でTVCMなどをご覧になってダイレクト型自動車保険への乗り換えを検討している方も多いと思います。 本記事では、代理店型自動車保険からダイレクト型自動車保険に乗り換える際の注意点、手続き方法、メリット・デメリットについて解説します。 (以降の文中では「代理店型自動車保険→代理店型」「ダイレクト型自動車保険→ダイレクト型」と表記します。) 目次 自動車保険乗り換えの 注意点ダイレクト型と代理店型との違い無過失事故の特則(特約)ドライブレコーダー特約ダイレクト型自動車保 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

コのほけん!編集部

自分に合った保険を、自分で選べる世界を。
個人ひとりひとりが「この保険に決めた!」と納得できるように、保険の基本からメリットデメリットを含む選び方、保険金・給付金請求など保険の使い方を含め、役立つ情報をお届けいたします。オンラインで保険を探すなら、【コのほけん!】

-自動車保険